肌トラブルが起こりやすい赤ちゃん|乾燥肌にならない対策を

ファミリー

大切な赤ちゃんのために

赤ちゃん用品

安心して使えること

可愛い赤ちゃんが産まれてから使うグッズは、安全性がとても大切です。肌に触れるものからおもちゃまで、それぞれのグッズによって基準となる選び方があります。まず肌に直接触れるオムツや肌着のようなものは、何よりも柔らかさと通気性が大切です。赤ちゃんはまだ皮膚が薄く肌が弱いため、蒸れるとすぐにかぶれを起こしてしまいます。肌着は肌に触れてちくちくしない綿のものを選び、化学繊維が使われているものは避けるようにしましょう。本来であればオムツも布のものが理想的ではありますが、最近はベビー用の紙オムツもどんどん進化して肌に優しくなっています。赤ちゃんの体の大きさに合わせて、足や背中に隙間のできないものを選びましょう。ブランケットやベビー服は、あまり厚すぎないものを選びます。赤ちゃんは体温が高いため少し薄着させることを心掛け、体温を上げすぎないように気をつけましょう。食事を摂るための食器は大人と同じものではなく、必ずベビー専用のものを用意します。大きさの問題だけでなく、虫歯の予防にも繋がるからです。欠けやすい陶器のものよりも、メラミンや銀で出来た製品の方が安全性は高いです。何と言ってもベビーグッズといって1番に思いつくのが、ガラガラやおしゃぶりのようなおもちゃでしょう。これらのグッズは赤ちゃんが口に入れる可能性が高いため、破損の心配がなく小さな部品が無いものが良いです。熱湯消毒ができるかどうかも重要な部分ですので、欠かさずチェックすることが大切ですね。