肌トラブルが起こりやすい赤ちゃん|乾燥肌にならない対策を

赤ちゃん

安心して使える水

赤ちゃんに与えるもので重要なものに、水がある。ミルクを作る際には、必須となるためである。水を選ぶ場合には、ミネラル分が含まれないピュアウォーターを選ぶことや、実績があり安心して利用できるメーカーのものを選んで利用することが良い。

肌に優しい対策

母と子

肌トラブルには保湿を

赤ちゃんの肌は乾燥しやすく、それによって起こる肌トラブルから守っていかなければいけません。生まれたばかりの赤ちゃんは、皮脂量が多いために乾燥することはないですが、生後2〜3か月頃には皮脂量が落ち着いてくるため乾燥しやすくなります。赤ちゃんの肌はとてもデリケートなので、肌に潤いを与えていく必要があります。その乾燥対策に適しているのが、赤ちゃんの肌にも濡れる保湿クリームです。多くが赤ちゃん専用に扱われていますが、デリケートな肌にも濡れるオーガニックな保湿クリームもあります。保湿クリームには、主にアロエや馬油などの自然成分から作られるものがあり、高い保湿効果を持ちます。赤ちゃんのお風呂上りなどに、顔や全身に塗ることで乾燥から肌を守ってくれるので安心です。赤ちゃんが舐めてしまってもいいように、自然の素材で作られている保湿クリームがおすすめです。このような保湿クリームは、伸びもよく肌に塗りやすいのが特徴です。赤ちゃんは身体をバタバタと動かしてしまう場合もあるので、すぐに塗れるようなものでなければなりません。また、保湿クリームは乾燥以外にも防げる効果があり、オムツかぶれや母親のバストケアにも使用できるものがあります。赤ちゃんと母親の両方に保湿クリームは重宝するので、その使い方を確認しておくのも役立ちます。赤ちゃんの乾燥は、季節を問わず起こります。暖かい季節に生まれたとしても肌が乾燥してしまうのは珍しくないので、寒い時期ではなくても保湿クリームを用意しておくのがおすすめです。

大切な赤ちゃんのために

赤ちゃん用品

赤ちゃんが使うベビーグッズは、何よりも安全性と優しさが大切です。選ぶ時には素材の柔らかさと、万が一赤ちゃんが口に入れた時に危険が無いかという点に気をつけると良いでしょう。赤ちゃんにとってより良いものを選ぶために、隅々までよく見て選びましょう。

子供を安全・快適に乗せて

男性

様々な種類が販売されているベビーカーですが、購入する際のポイントとしては子供の状態にあわせたものを選ぶことが大切です。また、外出が多い場合には持ち運びがしやすいものを選ぶようにしましょう。また、荷物が多いと転倒する危険があるため、荷物入れのスペースがあると便利です。